ofxGuiの拡張addonをつくったよ(ofxParamEdit)

—————————————————————————
(追記 – 20121224)

アップデートによってGithubのバージョンとこの記事の内容とに差異があります。
Githubの方のREADMEを参照ください。
—————————————————————————

ofxGuiという、超便利なaddonがあります。

この動画の画面左のやつです。

Eden 1.2 + ofxComposer + ofxGui from Patricio Gonzalez Vivo on Vimeo.

スライダーやトグルボタンでグラフィカルに変数をコントロールできて、そのために書くコードの量もさほど多くないというスグレモノなんですが

  • int,float,bool としてしか使えない(charとかucharとか使いたいことあるじゃん)
  • 利用する変数の型が気持ち悪い(intが使いたいだけなのにofxIntSliderを持っとかなきゃいけないなんて!)
  • そのせいで利用時に処理が深い(ポインタ参照やら関数呼び出しが3回くらい?)
  • アプリの規模がでかくなった時にまとめて管理しづらい(お手軽に使える故なんですが。。。)

あたりがもうちょっと解消されればなあと思って作りました。こちらです。

ofxParamEdit on Github

良い特徴としては

  • char, uchar, short, ushort, int, uint, float, double, bool が使える(内部的にはint,float,boolなので値域のはみだすバグがあるかも)
  • intとかfloatとかの普通の変数を持ってれば使える(すでに作ったアプリに組み込むのも簡単!)
  • 利用時の処理コストなし(普通に変数を参照するのと同じ)
  • コントロール群をグループとして管理するので、複数箇所で使う際に分離がよい

悪い特徴としては

  • 値を編集したときの処理が増えてる
    →たかだか1フレームに1回のことなので問題にはならないでしょう
  • Guiを作るのにofxParamEditのインスタンスが必要
    →ofxParamEditを複数作れることに利点もあるのでまあ一長一短ってことで。。。
    アプリ側でシングルトンにする運用も可だと思います。

あと、プログラムのコメントにも書いてますが、ofEventのremoveの動作が怪しい(たぶん)ので、ofxGuiの一部ソースをコメントアウトして利用してください。

ofxSlider.cppとofxButton.cppとofxToggle.cppのofRegisterMouseEventsの行です。

Pull Request歓迎なんでプログラマの方よろしくお願いしまーす!

これ、ofxGuiの本家に組み込んでもらいたいなー。

グループ化の処理は置いといたとしても、Guiの機能を持ったクラスを利用側が保持しとく必要があるのはあんまり良くないと思うんだ。

フォーラムのどこで提案すればいいんだろう。

pull requestできるところまで作るには規模のでかい変更になるのでまずはお伺いをたてたいのだが。。。